10

あなたはタバコを吸うタイミングって意識したことがありますか?
禁煙する場合は、このタイミングを今一度把握すると良いと思います。

私は禁煙外来で禁煙成功しましたが、禁煙時は吸いたいタイミングをチェックしておいて、いつもの時間に煙草をタイミングに違う生活パターンを当てはめていきました。

このように生活パターンを見直すことで意外な発見と対処法が見えてきます。

一日の内であなたが吸いたいタイミングをチェックする

私が喫煙していた頃の一日のタバコタイム一覧は、

1.朝、起床時5分以内に3本連続吸い。コーヒーブラックと供に。

2.出勤準備をして車に乗って2本吸いながら会社へ。

3.会社の休憩時間で2本、昼3本吸い貯め。

4.会社帰りの車で2本吸う。

5.帰ってからまず1本。

6.夕食後2本。

7.お酒を飲みながら1本、又1本と・・・・。一日の合計は1箱~1箱半。

こんな生活パターンです。
貴方のパターンは当然違うと思います。

喫煙所のある場所や、たばこが吸えるタイミング、吸い貯めする数など色々なタイミングがあります。

このタイミグ、よくみるとというか、見なくてもいつも大体同じ時間にタバコをすっています。
いつもです。ほぼきまっているとおもいませんか?そしてニコチンが切れる時間もいつも同じ。

これがあなたの生活パターンであり、喫煙パターンです。
まずはこれを把握して下さい。

まずはまとめて吸っているポイントを1本に

まずはタバコをまとめて吸っている吸い貯め状態になっている所を1本にしてみましょう。
代わりにガムや飴にするなどにしましょう。

上記でチェックしたまとめて吸っているポイントから減らすことで結構減ります。
その後はいよいよ0本に・・・。

禁煙中にそのタイミングで違う事に置き換える

さて、本題です。
上記でチェックした貴方の生活パターンのタバコが吸いたいタイミングで絶対にタバコが吸いたくなります。それが禁煙時の離脱症状です。

全員必ずと言っていいほど離脱症状や禁断症状は訪れます。
そのタイミングをどのようにしてやり過ごすか?それが本題です。

1.ガムや飴を食べる
2.チュッパチャップス系の飴は禁煙に超優秀です
3.スッとするフリスクや仁丹
4.マスクをする
5.熱いお茶を飲む
5.氷を唇につけて刺激する
7.歯ブラシを咥える、磨く
8.爪楊枝を咥える
9.スルメなどの硬めの食べ物
10.禁煙パイポ
11.心のトリガーを作る

などがあります。禁煙時の離脱症状の対処方法は、

禁煙の離脱症状と期間は?私が実践した効果的な11の対処法教えます。

に禁煙時に私が実際に使ったテクニックを細かく記載していますので、是非ご参考になさって下さい。

まとめ

今日は禁煙中の吸いた時を再認識するという事をお話ししました。
どうでも良い事に見えて意外に役に立ちます。

あらかじめ再認識しておくことで対処する必要も見えてきますから。

とくにニコチンが切れている朝一番の一服はなかなかやめられません。
それが禁煙一日で断念してしまう理由でもあるからです。

あさから一つ一つ吸いたいタイミングをちがうもので補い、分刻みで禁煙を意識して行くときっと貴方の禁煙も成功すると思います。

私の場合は禁煙外来で禁煙成功しましたが禁煙外来については、

禁煙外来とは一体どういうことをする?通院前に絶対知っておきたい3つの事

で詳しく説明していますのでご参考になさって下さい。

また、今日説明した禁煙時の離脱症状の対処方法は、
禁煙の離脱症状と期間は?私が実践した効果的な11の対処法教えます。
に禁煙時に私が使ったテクニックを記載していますので、是非ご参考になさって下さい。

1人でも多く禁煙が成功することを祈っています。