6

チャンピックスという薬はご存知ですか?
禁煙関連で調べた人だけしか知らないかもしれません。

禁煙外来では最近主流なのがこの「チャンピックス」という禁煙治療薬を使った処方で禁煙成功に導いてくれます。

私は実際このチャンピックスを服用して禁煙成功しました。

この薬は禁煙する方にはとても効果が高い薬です。その分副作用や注意事項もあります。
禁煙外来に行く前に知っておくとよいと思います。

お医者さんではなかなか細かいところまで教えてくれません。

「副作用もありますから、ここ、読んでおいてね・・・。」

くらいでした。

チャンピックスの服用を始めると色々な症状が出ます。
今日はそのチャンピックについての症状や変化を私の経験を交えてまとめていきますね。
失敗しない為にも是非読んでおいてください。

あくまででも個人差があると思いますので個人の意見としてご理解下さい。

では、目次です。

チャンピックスの効果

チャンピックスの効果ははっきり言って「あります」と言えるでしょう。
毎日たばこを1箱から1箱半17年間片時も離さず吸っていた私が辞める事ができたのですから。

レベルでいうと中堅クラスだと思います。まぁまぁのヘビースモーカーです。
ピッコロ大魔王位のレベルだと自負しておりました・・。

実際の時系列でのチャンピックスの症状の経過はこちらを合わせてご覧ください。

禁煙1日目から3ケ月までのチャンピックスの症状や変化の総まとめ。知って心構えを作る!

このチャンピックスは毎日欠かさず飲む事で効果を発揮します。禁煙外来の先生が言う通りに毎日欠かさずのんで禁煙手帳に体重と、吸った本数を記録しましょう。

薬を飲み始めてからも吸ってよいので本数を数える時は毎日タバコの中身をそろえた方がいいかもしれません。

私は毎朝1箱20本入れて持ち歩き、夜になって残っている数を差し引きました。
2週間もすると吸った本数がかなり少なくなります。そうすることで数えやすくて禁煙の実感もわきます。

ただ、問題なのがチャンピックスは効果が非常に高い分副作用があります。
効果がある故の事ということでしょうか・・・?

これが無かったらもっと禁煙できる人の確率が上がるんだろうなと思うのですが。

では実際の副作用をまとめてみます。

チャンピックの副作用

チャンピックスの副作用は実際どのようなものがあるのか?
公式での副作用は、

・吐き気
・頭痛
・上腹部通
・便秘
・お腹のはり
・普段と違う夢を見る
・不眠

等が挙げられています。
私の場合の主な副作用は、

「頭が締め付けられるようにボーっとする」

でした。
チャンピックスを飲み始めて2日目位からずっと毎日この症状です。我慢できないほどではありません。

私は事務仕事ですが仕事の支障をきたすほどではありません。座っているよりは身体を使った方が楽かもしれませんね。

良く言われる吐き気ですが、私の所は吐き気を抑えるドンペリドンという薬を一緒にもらって毎食のみましたので吐き気はありませんでした。吐き気が出る人は一緒に薬をもらっておいた方が良いと思います。

薬の飲み合わせもありますのでちゃんと医師の先生に処方してもらった方が無難です。

服用している間は四六時中、ボーっとする感じでしたので、私の場合、これを我慢できるかがカギでした。最終的には1ヶ月で禁煙成功し、その時点でチャンピックスの服用をやめて、それ以降はたばこをすっていません。

私の場合、「もうチャンピックス飲みたくないし、タバコも嫌いだからもうやめる」
というポイント1ヶ月でした。

その後、喫煙したい衝動は来るのか?ということですが、はっきりいうと吸いたい衝動はあります。
時間が経過するごとに吸いたい衝動は減ってきますが、身体の癖が残っているので、一仕事終えた時や、ご飯を食べた後、など吸いたいなと思う事は今でもあります。

ただ、チャンピックスの凄い所は、

タバコの味がまずくなり、煙草の匂いが大嫌いになる

という事が一番の効果だと思います。

吸いたい衝動は来ても頭の中にタバコの嫌なイメージが強く残っているので吸いません。
吸っても美味しくないと頭が理解しています。

私は喫煙者が通り過ぎるだけでも嫌な臭いに感じるくらい、嫌になりました。
こんなに吸っていない人に迷惑をかけていたんだな・・・と思うともう吸えません。

禁煙を成功しての私の結論は、

チャンピックスは副作用はあるけど凄い

と私は思います。

病院でもらえるチャンピックスの説明書みたいなものがあるのですが、その中に

「気分が落ち込む、焦りを感じる、不安を感じる、死んでしまいたいと感じるなど」

という記述があります。

マジで!

となること間違いなしですが、私の場合は頭がボーっとするのとタバコがまずくて美味しくないのでちょっと気分が憂鬱になることはありました。中にはひどくなる人もいるかもしれません。

これはチャンピックスを服用してみないと分かりませんので飲んでみるしかないですね。

その他の注意事項としては
めまいや眠気、意識障害などの症状が出るので車の運転は控えて下さい。とあります。
車を運転は控えておいた方が無難かもしれません。

私は車で会社に行ってから薬を服用して、夕食後に服用するパターンで回避しました。

チャンピックの服用方法

最初の3日間は一日1錠
4日目から7日目は朝と夕方の食後で、一日2錠
8日目以降はは朝と夕方の食後で、一日2錠
になります。

チャンピックを服用して8日目からは倍の量になる

8日目からは1日目から7日目まで飲んでいたチャンピックスの1錠の量が倍になります。
それまでは身体が慣れる為の物という位に思っておいた方が良いと思います。

なのでチャンピックス8日目からはちょっと効果も強くなります。
私の場合も頭がボーっとしました。

ただ、我慢できないほどではないので続けました。

今まで国に税金を納めて貢献してきましたが、禁煙できてタバコ代が掛からず、国に税金を納める事の貢献出来ないのがとても残念です。

と考えれば次第に続ける事が出来ると思います。

毎日欠かさずチャンピックスを服用して下さい。
サボるとだめですよ。

チャンピックの費用と保険適用

禁煙外来の費用や保険適用については、

禁煙外来とは一体どういうことをする?通院前に絶対知っておきたい3つの事

を合わせてご覧ください。

実際の時系列でのチャンピックスの症状の経過はこちらを合わせてご覧ください。

禁煙1日目から3ケ月までのチャンピックスの症状や変化の総まとめ。知って心構えを作る!

を合わせてご覧ください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

チャンピックスのことを体験談を交えて書きなぐってみましたがお分かりいただけましたでしょうか?

現在ではタバコは悪とされていながら、日本中少し歩けばいつでもたばこが買えるという矛盾した時代です。この機会に禁煙外来でチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

将来たばこが一箱1000円に何てことは海外でも普通にあります。

1000円ですよ!?私のような低所得層のサラリーマンでは買えない時代になってくるかもしれません。

そのためにもタバコをやめて健康になってやりましょう!

このブログを読んで勇者がまた一人現れんことを祈っています。